HOME > 訪問介護 > 訪問介護とは

概要

訪問介護は介護保険法に基づいて行われるサービスで、要介護認定を受けられた方がサービスのご利用を希望される場合に、研修を受けたヘルパーがご自宅に伺い、身体の介護サービス、生活の援助サービスを提供させていただきます。

介護予防訪問介護は、要支援1、要支援2の認定を受けられた方々が、状態の悪化を予防し、活き活きとした日常生活が送れるよう支援するサービスです、利用者様と共に在宅生活の維持ができることを目指します。


ページの先頭へ

利用対象者

介護保険を受けている方が対象となります。
(要支援・要介護1~5)

ページの先頭へ

サービス内容

身体の介護サービス

食事や排せつ、入浴等の必要な方へのサービスです。
例えば

食事の介助一人で食事を摂れない方への介助を行います。
排泄介助オムツ交換、又はトイレへの誘導を行います。
身体清潔への援助入浴介助・洗髪・足浴・手浴・清拭等を行います。
外出・通院の介助食料品・日用品のお買い物の付き添いを行います。又、病院への通院へも同行します。
着替えのお手伝い着脱の援助を行います。
体位交換寝たきりの方の床ずれ予防のため行います。

※医療行為・看護行為・マッサージ等はご提供できません。

生活の援助サービス

日常生活に必要な家事を行うサービスです。
例えば

食事の調理利用者様ご本人の調理・食事の準備を行います。
洗濯ご利用者様ご本人のみの衣類や寝具類の洗濯を行います。
清掃ご利用者様ご本人の居室のみ行います。
買い物食料品・日用品のお買い物の代行を行います。

※庭の草むしりやガラス窓ふき等、利用者様本人様以外に対することはできません。

ページの先頭へ

ご相談・お問い合わせ

住み慣れた家で安心して暮らすことができるように、訪問介護員がサポートします。

ご家族のみなさまへ

訪問介護員がみなさまのお手伝いをいたします。
少しでも介護の負担軽減になれればと思っております。一人で悩まず、まずご相談下さい。